« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月30日

singer tiger

mountainmini.jpg

さいきんご飯をなんらかしら
作って食べています

簡単&ヘルシーレシピあったら教えて下さい☆
家で食べるご飯は和食が好きです。

::

shima girlsのために
久しぶりに絵を描いた。

2006年11月28日

名古屋パルコ

tinkerbell_02.gif

名古屋パルコにて
ティンカーベル展
参加しています!
http://www.parco-nagoya.com/web/
11/30~12/25

クリスマスまでやってるよ☆
名古屋にお住まいの方、是非!!

わたしはいけないけどー
どうだったかおしえてねん

CIMG3711.jpg

あんまり寝ていなくて
けど朝はやおきしたままずっと
起きていたらアドレナリンがすごい出て

SONIARYKIELを覗いて、気分が上がり!
家でもパーティーって感じでドリーミー

hanjiroにいって、なんかコミカルなワンピースを買って

カフェですっと来期のテーマを決めていたんだけど
どんどん出てきた。
溢れて、細かなディテールまで決めて
一人で楽しくなってた。

夜になって、うちのお店(matild)で
今度1月に出す本のスタイリングのリースを
しにいって、

さっき買ったコミカルなワンピースに着替えて


中目黒でeyescreamの安部さんと合流
一緒に新田桂一さんのbirthday partyにいった。

会場は青山の”Le Banon le Paris”
パリのクラブで日本上陸し12/1にopenするそう

ディズニーランドみたいなエントランスで
大人のファンタジーを感じる空間をくぐると

新田さんが踊ってた。

新田さんは、eyescreamの撮影の時に
一緒だったカメラマン!奥さんはマークジェイコブスjapanの
プレスで一緒に帰ってきて独立したばかり
なのにすごくピースな友達がたくさんいて
ピースな夜を共にできて幸せです。

家かえったらバタンキューでした。

最近ネオンカラーがブームです。
私の中でね。冬でもキラキラしたい。
オーロラみたいにね。


2006年11月26日

cent trent-neuf opening party

CIMG3179.JPG

この間お話したcafeはcafe de udagawaではなく
cent trent-neufになったそうです。

opening partyにいってきました。
連れより先についてしまって
一人だったのですが

みんな気さくに話しかけてくれて
なんか素敵な人がたくさんいた。

人が彩りを持って
いい空間になっていました。

写真は全然関係ないんだけど
なんとなくのイメージ

cafeの番号
サントラントヌフ
0337808089

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔

やっとこみてきましたよ。

映画館にいくといつもやってなくて
しょうがなく別の映画をみていたのですが
ようやくです。

いやー可愛かった。
もう、服大好き魂が開花してしまいました。

あの映画でいいたいことは結局なんなんだろう?

華やかな世界
を否定しているのか
肯定しているのか

どちらがいいなんてテーマじゃない。

本当に行きたい道に進んでいるか!なんだと思います。

それぞれの人がそれぞれmy wayを歩いているかってコト
よね!☆

ミランダはミランダのown wayを歩いたように。
私も私のmy wayを歩いていこうと思いました。

生き方なんて何通りもあるのだからね。

2006年11月25日

HOLIDAY

CIMG3145.JPG

大学時代の友達が
大阪からこっちにきてて
今日は一緒にランチするひって

ずっと決めてた。

中目黒のHUITに初めて行って
とてもいい時間を過ごしました。

HUITずっと行きたかったけど
まだ1年の新しいcafeなのに
もう何年もの年月を感じさせる空間で
とても遠いところへ旅行にきた気分になった。

その友達はもう結婚していて
会ったのが結婚式以来で
わたしが結婚式で4回泣いた話とか
結婚式の裏話とかをきいて
楽しかった。
LEONの編集のひとも加わって
彼のトークはいつきいても楽しい。
芸人だなー

休日らしい休日!

最近生活に余裕があるわ。
その余裕の中でいい時間を過ごしてる。

考え事も多くて、いつもの主観と客観の行き来をしているのに
あまり、それが出来なくなるほどになっている。
色眼鏡をかけているなら、それを全部とっぱらいたくて
色んな人と話をしてみる。
結構辛いくらい考えるけど、そんなに一生懸命悩むのも
久しぶりだから、まあいいか。
ひとつだけ言えることがあって、それは
マジで、マジで真面目だってこと。
おばかだ。乙女だ。

これからまた出かけてきます。

2006年11月24日

spur今月号

spur0117_h.jpeg

TOKYO
salon guide book
 のページに載っています。

一瞬わたしって
わからないかも。

ターコイズと熱帯魚


冬って着る色がダークカラーになりがちなのが嫌で
YLANG YLANGでターコイズ色のコートを買った。

コートと同じいろのアイシャドーも買って帰った。
少しだけ冬が楽しくなった。

2006年11月23日

視点

CIMG3067.JPG

今日は書きたいことがたくさんあるので
家に帰ってきて、すぐにPCを開いています。

友達のNANAの個展にいってきた。
それがすごく良かったんだ。

今日で最後なので
本当は皆に見てほしいけど宣伝しても、
終わりなのが惜しいけど

NANAの写真は
教えてくれることがある。

世界の片隅で、
机が花が手すりが
ドアのぶが
天井の角が

とても美しくしている。

普段目にもとまらなくて、
けど存在していて

”私はここにいるよ”
っているから

もっと目を向けてあがないと
いけない。

雲の端切れとか。
さっき落ちた落ち葉とか。

みんな美しくしている。
”している”という
能動態さにポイントがあって、
受動的ではないことを
物語っている。

だからちゃんと見てあげないと。

NANAに写真を貰う約束をしたので貰ったらここにも
UPします。

みんなにも届けたい。
世界の片隅のこと。

;;

SENSEくんのエキシビジョン2
も見てきた。
手前、奥の空間がすごくて
四角い空間の中で見事に表現していた。
もう彼の作品は完成しているね。
これ以上、ただすところがない。

後は、素材の可能性で
ガラスや氷で見てみたいなっていうのが
個人的要望。

;;

人の視点で物事を見てみるのがスキで、
誰かと一緒にいるときは
なるべく
その人の視点で世界を見てみる。

そうすると
いつも良いと思っていなかったものが
かっこ良く見えたり
いいと思っていなかった音楽が
素晴らしく思えたりする。

新たな発見をするのが好き。

だからいく場所とかなるべく
自分で決めないで相手に
ゆだねたりする。

センスといると研ぎすまされるし、
NANAといるといつもより繊細な動きに
目がいくようになる。

そういうのっていい。

;;

雨の中
おもうことは
心の交わりが少しずつ増えていったら
いいと思うのです。

すごくゆっくりでいいから。

でも出来ると思うんだ。

2006年11月22日

Chirst mas 限定 ear flower

ear.jpg

 Chiristmas 限定
ear flower

¥12600(12000)

すごくボリューミーで
可愛い
くらげのような
白い薔薇のような
ピアス

Antiqueのレースに
淡水パールのビーズ
長いチェーンが垂れているデザインです。
片耳使用になります。

デリバリーはクリスマス前の
12月15日前後

ご注文/お問い合わせ
info@colkinikha.com

オーラ見て貰いました

CIMG3214.JPG

ずっと気になってた事があったんです。
自分のオーラの色と前世。

OZの撮影の時に
グラフィックデザイナーのMe & Miracoさんが
”隆光さん”という方に今度見て貰うといっていて

その情報を知った私は
詳細を調べて彼女たちより先に
一人で会いにいってしまいました。

気になるオーラの色は
”黄色”
が主で、白が少し混じっているそうです。

なのでクリーム色。

その黄色は少し黄金になっていて
それはすごくいい事らしく、それをずっと保っていれば
何をしても成功するって。

白は銀色になることがあるらしいのですが
銀色にはなっていないらしく
金と銀のオーラを持ってる人はなかなかいなく
とても稀な最強みたい。

わたしは金と白。

前世は中世ギリシャの小さいお城のお姫様(小さな冠をつけている)
ひとつ前の前世はイギリスの貴族だったらしい
先生私が喜びそうな事考えていってないかな?(ちょっと心配)

オーラはとても女性らしく、澄んでいて
知性がある
愛されて育った人のオーラ。
仕事はこれから多角化していき成功するでしょう。
ただし黄金のオーラを保ち続けること。

結婚だけが少し難航していて
30前に結婚するって。
まだ先。
自分が相手に合わせる必要はなく
合う人を吟味しながら選んでいくこと。
妥協しない方がいい。

今回の人生では、
来る人を選ぶのではなく
自分から射止めるのがテーマらしい。
前世では御姫様だったから、
自分からはいけなかったんだって。

結構安心して進むことが出来るわ。
いい事しか言われなかったから
それは表層な気もした。
誰にだってもっと内面に入っていけば
ダークな部分もあるだろうし
私だって一見クリアに見えても
なかなか表にでないダークな部分が
あるだろうし、そこにスポット当てて
ほしかったな。涙が出るくらいの
深いとこまではいきませんでした。

けどすごく面白い。
あんまり緊張する必要もなく
普通に会話を楽しむ感じです。

興味あるひと
行ってみて下さい。
”隆光”先生

有楽町、相模大野、飯田橋の3カ所で
でやっています。


2006年11月18日

ティッカンケイ

金曜夜
撮影が終わってから
luxeへ。前髪を切ったり
色を変えてもらう。

chikaと渋谷にこの日openした
cafe de udagawaへ。
open途中の工事も見てたから
出来上がってる空間に感激。

cafeはお客さんが入って初めて完成するんだなと思ったよ。

cafe de udagawa はRizとか中目黒のhuitとか
代官山のeau cafeとか恵比寿のneuf cafeとかと
系列が一緒です。

お腹いっぱいになった後
大野さんのやっているイベント@airへ。
そこで出会ったリコールという
LAから来日しているsingerと意気投合。

chika&kate(チッカンケイ)という響きで
ずっとbeatを刻んだり、
"sukiyaki"歌ったりして
楽しかった。

ボジョレー解禁ってことで集まったのに結局ボジョレー飲みませんでした。

☆がいっぱい降りますように。

2006年11月17日

冬支度

cover.jpg

3日間の早起き撮影も終わり
一段落したので

接骨院にいってきた。
4才の頃の交通事故で
骨折していて以来、
骨盤がずれていて
それが色んなところにでてきて

左のお腹がしょっちゅう痛くなるのも
それが原因らしい。

これからずっと
通わなきゃ!なのです。


::

SPIREの打ち合わせ
HIPBORN TWINのくーちゃん
いつも可愛い。
絵本の中の村の女の子みたい。

;;

今発売中のCUTIEで宝物を紹介しています。
絵本雑誌MOEでクリスマスの絵本を紹介しています。
フリーペーパー「FILT」で贈り物を紹介しています。
雑貨カタログで「おすすめCD」を紹介しています。

::

out of actionと
naked bunch
から展示会で注文した

マフラーと手袋
大きなニット帽子
ふわふわのバッグ届く。

少し冬が楽しくなった。

2006年11月13日

レレプレゼント 〜世界のアーティストが贈るホリデーギフト

lele.jpg

2006年ももうすぐ終わり 大切なあの人へ、仲良しのお友だちへ、そして頑張った自分へ、世界にたったひとつしかないプレゼントを贈りませんか?
世界のアーティストからのホリデーギフトがギャラリーレレに集結します。
きっと、とっておきの贈り物が見つかるはず....!

★ 参加アーティスト ★
アニカ・ウェスター、アニャン、岩切恵実、ウルトラタマ、エイキンドラム、エロティックドラゴン、小谷美幸、押忍!手芸部、Kacchi、クリス・ロング、コルキニカ、さとうひろみ、 ジェフリー・フルビマーリ、ジュニームーン、澁澤健太、スガミカ、小林煌、谷口シロウ、tamao、tomoto、トリスタン・イートン、デビルロボッツ、原田三和子、藤本亜也、町田綾子、マッドバーバリアンズ、mizuka、ムラバヤシケンジ、YOSHIKO ...他


参加しています。
http://www.juniemoon.jp/jpn/gallery/index.cgi?n=1

senseセンセ

01.jpg

今日は朝はやめに起きて
用事の前にTK(takeo kikuchi)の
open前live paintを見に行った。

senseに会って、しばらく
朝ご飯を食べながら拝む。

その足で
お茶の水の north faceとsenseのコラボ
も見にいく。なんか水色と白しかない世界が
エスキモーみたいで、とても好みだったよ。

senseとは4年くらいの付き合い。
senseの奏でる音楽やアート、周りの人たちは
男男していて
私のgirlな世界とは遠いけど
けど私にとっていいモンはいいから。

遠いのに近いよ。

自分を縛る事柄を
”シガラミ”みたいなものを
全て捨てよう。ってセンスの生き方を
見てるといつも思うんだ。

縛ることは、自分を保つために必要で
とても気持ちがいいこと。
それによっていいペースが出来てたり
自分を認めることが出来る。
そういうのじゃなくて、もっと無駄な
観念や価値観は捨てようってこと。

世界が急に楽しく思えるよ。

2006年11月10日

24


11月5日 4:44
に24才になりました。

TOOTH TOOTHというすごく素敵なお店の
奥の長いテーブル席で皆にお祝いして貰った。
なんか印象深いパーティーになったな。

赤いベルベットのカーテンと檻、石膏像
みんなでプロレスの帽子を冠って
なんかすごく楽しくて幸せ★でした。

幹事してくれたchika mariありがとう。


;;

誕生日の前日の昼は友達とタイ料理デートいって
夜から1次会真夜中にカウントダウンパーティー2次会
当日も舟にのったり、パパともママともデート(かなりハードだった)
24:00寸前にもsupriseあったり
今週末もACNやpaulに祝ってもらった。

すごい今年はロングランだったよ。

24個たこ焼きやける機会とか
曲を作ってもらったり、

沢山のありがとう!!

いっきに70才くらい年をとった気分だ

24才は
すごく素直に自然に
自由に
シンプルに
セクシーに
アートがもっと身近
楽しく
行きたいと思いますー!

2006年11月02日

冬の一点もの


とん とん とん

と。

冬が訪れる。

まだそんなに寒くない
今年はそんなに寒くない


けどモコモコのブーツを履いてる。

;;

11/3〜
原宿Sleeping Forestにて
地図
http://www.hpfrance.com/Shop/Map/harajuku.html

冬の一点もの
コートにつけるつけ衿
マフラー
ネックレス

等が入荷致します。

私のおすすめ休日コースは
青山通りを中心に
spiralで開催中の「DBOROS」展
DESIGNTIDE
100%design

Sleeping Forest

を見てまわる。

;;

i canDY★

Design Tide
行ってきました。

すっかりファッションばかりになっていた私は
久しぶりにアート、デザイン、プロダクトから
刺激を受けました。

新しく、懐かしい響き。

懐かしいというのは個人的に
私はもともとファッションより、音楽より
現代アートが好きだったから
その頃受けていた刺激を思い出した。

新しいというのは
目に斬新なものがいくつかあって
とってもi candy(目がチカチカする)

陶器のダイアモンド指輪
持ち手が指輪になっているマグカップ(結婚式の引出物に)
L.F.S productsのPIN FRAME
SHILHOUSETTE MIRROR

選ばれた服が並ぶセレクトショップの中でも
このような、アート寄りのプロダクトやアクセサリーは
とても目について欲しくなる。


最近はECOを掲げてるプロダクトが多いけど
とてもキャッチーではあるけれど果たしてこれは
ECOなのか?という疑問符が残る。
「携帯の廃材で作った家」とか
そんなのはないけれども、そんな感じ。

それは使えないし、後から結局ゴミになっていたり、
それを作るためにエネルギーを実は使っていたり。

しかし確実にメッセージだけは残るので、
それが誰かの心にしみ込むという点
ではいいかもしれない。


時期をみてcolkinikhaと同じコンセプトで
いつかアートとファッションの境界線に位置する
プロダクトを作りたいなunplugと。

最近outputばかりだったので
inputできてよかった。

創作意欲が沸くね